注文住宅会社を比較する方法

家づくりを進める上で、重要な事の一つに、どこの会社に注文住宅を頼めばよいかということがあります。現在日本全国で、52万社の家づくりができる注文住宅会社があります。自分の注文住宅を建てる地域に何社の会社があるかを調べるだけでもうんざりするくらいの数です。その中から1社を選定し、家づくりをお願いすることはかなりの勇気がいることかもしれません。

自分たちが理想とする注文住宅が建てられる会社を選ぶ一つの方法として、実際住む家族がいる家を見学できる会社を探す事だと思います。住宅展示場のみで、実際の家を見学できない会社は、あまりおすすめはできません。本来家とは、家族の個性が出せる場所ですので、ただ見せるだけの家はあまり参考になりません。

次に、その注文住宅会社のホームページを見ることです。そして、その会社で現場見学会が年に何回開催されているかというところを確認します。毎月1回以上開催している会社がおすすめです。年に数回しか開催していない会社よりも、数多く開催している会社の方が、お施主様の信頼が厚いということになります。現場見学会は、お施主様のご厚意によって成り立っておりますので、信頼関係がないと開催できません。いくら物件数が多くても、現場見学会を開催していないのでは、お施主様にはあまり良い印象ではないのかもしれません。
注文住宅は、金額や格好良いデザインだけではありません。一番は住み心地のよい家を建てることで、誰のための家づくりかをしっかりと考えている注文住宅会社を選ぶべきです。